Skip navigation

Monthly Archives: 3月 2015

全身脱毛には「月額制」と「回数制」の料金プランがあります。全身脱毛を行っている脱毛サロンはこの2つのパターンのコースを設けている場合が非常に多いです。
ただ月額制プランであれば、予約制限、剃り残しシェービング制限があるのは周知の事実となっています。
そこで回数制でお得なプランで契約したいけど、6回、12回、18回と沢山の回数を契約するほどに値段が高くなるので、回数を多く契約したいけれども、回数が多いと途中で辞めたくなった場合に困るという悩みがついてきます。
ツルツル脱毛
この回数制で6回以上契約した場合、解約することはできるのでしょうか?という疑問の答えですが、これは出来ます。脱毛サロンによって違いはありますが、解約は殆どのサロンが可能となっています。何かしらの理由があり解約したい場合は、解約した残り残りの回数を返金してくれる返金保証があるためとても安心です。
ただ注意点として、脱毛サロンによって、返金による返金手数料がかかってしまいます。この手数料は脱毛サロンによって異なり、10%の脱毛サロンもあれば、20%の脱毛サロンもあるのです。

ソウルリバース ゼロ

そう考えると、脱毛サロンの契約は月額制だとすぐに辞められるという部分はメリットではなくなってしまいますね。回数制の契約も分割払いをクレジットカード会社を通して行えば問題なくなるので、金額的な月額制のメリットというのもありません。
部分脱毛

返金してもらえるなら全身脱毛は回数制がお得。

毎月の月額制にすれば支払いが一括でなくて済むと思っていたけれども、結局月額制は支払の面ではメリットが薄れてくるように思いますね。でも月額制にも良いところはあり、月額制で支払をしていれば、解約時に10%の手数料等のお金はとられなくてすむのです。もし仮に18回の全身脱毛プランを契約していたら、約30万円近くのお金を一括で支払うことになります。そこから10%お金を取られてしまうと、3万円も払うことになるのでこのあたりは良く見極めて注意する必要がありますね。
回数制を続けられるかどうか不安な方は、はじめから6回コースにしてみて、その後良かったらもう一度6回コースを契約するなどにすれば安心でしょう。もしくは初めから多い回数で契約したいけれども、肌への影響が不安だという方は部分脱毛も行っている脱毛サロンに行き、最初は部分のみを脱毛施術をしてその後回数制全身脱毛プランを契約すると良いかも。または、全身脱毛の月額コースを1度受けてみた後に回数制を契約するというのもありですよ!