Skip navigation

まずもっとも多かったはちみつを使ったケア方法を紹介します。

◇一番多かったはちみつケア方法

顔脱毛の後にはちみとを直接肌にぬってパックする!

フェイスパック
手順1:きれいに洗顔した後に、食用のはちみつをうすーーく肌に伸ばします。
手順2:きれいに洗ってあるタオルを水で濡らしてかたく絞り、電子レンジで2~3分、サランラップに巻いてチンします。
手順3:サランラップから出したタオルを目を閉じて顔にあてて、10分程放置
(※10分以上眠ってしまわないように注意してくださいね!)
手順4:10分後にはちみつを蒸しタオルでふきとる!

たったこれだけです。これだけのケアで肌がプルンと潤うと一部で評判になっています。この方法に似た方法を芸能人であり美容家のIKKOさんが紹介したこと知れ渡るようになったみたいです。はちみつにはビタミンBや、ナイアシン等肌荒れを整える働きがあるので肌に良い効果をもたらすみたいですね!

◇二番目に多かったはちみつケア方法

脱毛して2日後以降、お風呂にはちみつを入れる!

はちみつ風呂
かんたんです。お風呂(湯船)に食用のはちみつをおおさじ2杯~3杯程いれるのです。そしてそのお湯にゆっくりつかって発汗すると肌に良い効果があるといわれています。ぬるまゆで長くつかるととても良いですね。
冬は乾燥するので保湿効果があるはちみつ風呂は特におすすめです!