Skip navigation

脱毛キャンペーン価格は安すぎて怖い?

全身脱毛や部分脱毛の施術を受ける時にとても安いキャンペーン価格の脱毛プランを見たことがあると思います。
キャンペーン価格は100円や200円といった非常に安いプランになっているにもかかわらず、肌に何かあった場合には病院にかかる料金や薬代を負担してくれるというサービスもあります。こんな安いプランなのに保証があるのはおかしいと思ったことはありませんか?もしくはこんな安いプランだからこそ本当は保証が効かないのではないかと疑ったことはありませんか?
もし仮に200円で施術をさせても、医療代金がもしかかってしまったとすればそれは大赤字になります。なぜ脱毛サロンは安いキャンペーン価格でこのような保証ができるのでしょうか?

理由はもちろん、安いプランでお客様を脱毛サロンに向かい入れて、その後に少し高いプランをもしくは通常通りの価格のプランを勧めたりすることが目的ではあります。そしてそのキャンペーン以外の通常プランを契約してもらうことで脱毛サロンは経営が成り立っているのです。それにしてももし何かトラブルがあった場合には病院代金を負担すると言うのはかなりのリスクだとは思いませんか?
そこを考えて怪しいと思っている人は、安心してください。脱毛サロンやエステサロンはサロン賠償保障制度と言う保険に入っている場合がほとんどなのです。

脱毛サロンの保証について

本来エステティックサロンの頃と言うものは顧客の信頼を得ることが何よりも大切とされており信頼を維持するためにサービスの向上に努めなければなりません。ですから施術者が偶然に事故を起こしてしまいお客様に怪我をさせてしまう場合といったことも検討しておかなければならないのです。脱毛サロンやエステティックサロンはそのような様々な事故、お客様の医療の安全のために保険に加入しています。もし仮に何かしらの偶然の事故で身体に障害を与えてしまったとすれば1名につき数百万円までといった賠償の保証を行える保険に加入しているのです。年間の保険料は店舗ごとです万円ほどです。ですからもし万が一、何かあったとしても、保険で補えるのです。
ですからあまり深く脱毛サロンのキャンペーン価格を疑わずにいちどはカウンセリングに行ってみることもお勧めします。