Skip navigation

毛穴と汗、切っても切れない関係性のような気がしますが、汗をかく理由、汗の臭いの正体、毛穴と汗の関係性を知っていますか?それらをふまえて汗と脱毛について考えてみます。
脱毛する女性
まず、汗はどれ位の人が気にしているのでしょうか?
歩くただけでも汗がにじむようになる暑い季節。半身浴や運動でかく汗は、気持ちのいいもですが、それでも汗がニオイと結びつくと、自分の汗がにおっているかもしれないと、気になるところです。
実際に、制汗・デオドラント製品の使用率は、1980年代は半数未満だったのに、最近では女性の4人に3人がデオドラント製品を愛用しています。また、人のニオイも気になることから、自分ももしかして?と心配になる、という面もあるようです。
ちなみに、男性のデオドラント製品使用率は全体の約半数以上だそうです。制汗・デオドラントは、女性のたしなみですね。

汗とは何?肌に良くないもの?

汗そのものは決して悪いものではないことはいうまでもなく、汗は皮膚から蒸発するときに気化熱で体温を下げ、体温の異常上昇から体を守る働きをしています。
お風呂やサウナで自分の汗のニオイが気になる、という人はおそらくいないはずで、それもそのはず、汗そのものはほとんどにおいません。

特に、全身にまんべんなく分布しているエクリン汗腺と呼ばれる汗腺から出る汗は、ほとんどが水分なんです。ところが、ニオイが気になりがちなワキの下は、アポクリン汗腺という種類の汗腺が多く分布しているのです。こちらは、エクリン汗腺とは違い、わずかにタンパク質を含み、このタンパク質が皮脂とともに、菌やバクテリア餌となりやすく、菌やバクテリアが発達してしまい臭いの原因となってしまいます。

脱毛をすることで汗をかかなくなるのか?

毛根と汗は関係ないため、脱毛して毛がなくなったからといって汗の量が減ったりするわけではありません。汗をかくことで毛穴がスッキリ綺麗になるといった情報がインターネットを通じて出回っているようですが根拠はなく、汗をかいても毛穴には関係ありません。
ただ、脱毛を行うことで汗をかくことで起こる、上記で述べたような菌やバクテリアの発達をおさえることができます。ワキが特に臭いが気になる例ですが、毛があると汗をかくことで菌がより発達し、通常より更に臭いが気になるようになってしまいます。汗の臭いのためにも、脱毛は行った方が良いでしょう。